工事代金の支払い時期は?契約の時?いつなの?支払い方法は?支払額は?

工事代金の支払い時期は?契約の時?いつなの?支払い方法は?支払額は?

リフォーム工事も規模が大きいものから、小規模な工事もたくさんあります。

リフォームしたい場所、リフォームしたい内容を教えて頂き、お見積書を提出させて頂きます。

打合せを何度か重ね、工事内容、金額も決定となりましたら、ご契約書を作成させて頂き、約5日~1週間後ぐらいに再度お伺いさせて頂きます。

契約書は、お客様控えと、業者控えと2部作成させて頂き、お互いに1部ずつ保管をしておきます。

「次回、契約書をお持ちさせて頂きます。」と、お伝えした時に、
「契約時に、いくらかお支払いしないといけないでしょう?準備しとかなきゃいけないから。」と、
よく聞かれることがあります。

私たちの場合は、工事金が30万円~400万円程の工事場合は、着工金と、完了金の2回で、また、500万円以上の工事場合は、着工金と、中間金、完了金の3回で、長期期間の工事、2,000万円以上、新築工事の場合、4回程で、お支払いをお願いする場合もあります。

基本は、着工金、中間金、完了金の3回のお支払いを頂くことが一般的です。

30万円以内の場合は、完了時に一括、または、着工時に一括となります。

また、前もって工事金がわからない場合があります。

天井を見て、床下を潜って確認し、工事が出来るか、出来ないか…など、その場合は、完了時に実費精算となります。

前もって金額が分からない工事は、ほとんど小規模工事で20万円程の場合がほとんどです。
(ケースによって変わる場合もある)

着工金、中間金、完了金の支払額は?

工事金が30万円~400万円程の着工金、完了金2回でのお支払いの場合、工事代金の半分ずつとなります。

500万円以上の工事の着工金、中間金、完了金3回でのお支払いの場合は、工事代金の 約1/3ずつとなります。

その他、4回~などは、工事代金÷回数の金額がお支払金額となります。

着工金は、具体的にいつの時期?

着工金は、工事が始まる2~3日前から、工事着工後2~3日後です。

工事着工日前後2~3日となりますが、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台などの
製品発注をする場合には、発注日前2~3日でお願いしております。

また、中間金は、工事が半分進んだ時期に、こちらの方から、ご請求書をお渡しさせて頂きます。その請求書をお受け取り頂いた日から7日以内にお願いしております。

最後に、完了金となりますが、工事完了時に、中間金と同じように、ご請求書をお渡しさせて頂き、お受け取り頂いて7日以内とさせて頂いております。

ご契約書にも、概ね着工金の金額、中間金の金額、完了金の金額は、記載させて頂いておりますが、最後の完了金は、工事の途中で、減工事、追加工事等の清算をさせて頂きますので、完了金は、変わる場合があります。

その際には、内訳を作成し提出させて頂きます。

支払い方法はどうしたらいいの?

お支払い頂く方法としましては、お振込み、または、現金集金となっておりますが、

金額が大きい場合には、お振込みをお願いしております。

ただ、地域の商品券等でのお支払いの場合は、振り込みが出来ませんので、集金にてご対応をさせて頂きます。最近は、久留米市で、南部商工会の「なんぶペイ」、久留米商工会議所の「The プレミアムPay」もありますので、その方法でのお支払いの場合は、QRコードをお持ちさせて頂き、お支払いをお願いしております。