創業42年 会社設立10年目を迎え樋口建設商談ルームを新設致しました。

創業42年 会社設立10年目を迎え樋口建設商談ルームを新設致しました。

 

以前は、樋口建設のスタッフが居る事務所の一画を商談ルームに設けておりましたが、
お客様と商談をしやすくするために別棟になりました。

商談ルームの前には、2台の車を駐車できるように駐車スペースも確保しております。
令和6年5月から会社設立10年目を迎えさせて頂き、創業42年となりました。

会社設立からは、より一層地元密着の工務店として取り組んでまいりました。

おかげ様で、10年目を迎えさせて頂いたのもたくさんの方々にご愛顧いただき、
OBのお施主様、また、たくさんの新たな方々との出会い、
関係者の皆様の多大なるご支援あってのものであり、
心より感謝申し上げます。

会社設立10年目を迎える樋口建設の「今」を少しだけお伝えさせて頂ければと思います。
当初は、社長1人ではじめ、17年目に私、新原円香が入社し、その後主人である新原芳英、
次いで、新原卓矢が入社致しました。

樋口建設の「今」は、地元の建築屋として、家造りをさせて頂き、
大工歴45年目になる新原芳英が、昔ならではの技術を息子に伝いたいと取り組んでいます。
家を売る事ではない。営業トークではない真の家造りを目標としています。
樋口建設の真の家造りとは、お施主様と大工が顔を合わせ、また力を合わせて、
理想の家造りをすることです。